VDA

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S1537 DMXAA (Vadimezan) <1 mg/mL 7 mg/mL <1 mg/mL
S1786 Verteporfin <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S1176 Plinabulin (NPI-2358) <1 mg/mL 54 mg/mL <1 mg/mL
製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1537

DMXAA (Vadimezan)

DMXAA (Vadimezan)は一種のVDA(vascular disrupting agents)で、一種のDT-diaphorase競争性的な阻害剤で、無細胞試験でKi値が20 μMで、IC50値が62.5μMです。臨床3期。

S1786

Verteporfin

Verteporfinは一種のYAP-TEAD相互作用を抑制する小分子化合物ですが、YAPが誘導する肝臓の生長過度を抑制します。同時に、Verteporfinも一種ポリフィリン(porphyrin)からの有効な二代目光感作薬(photosensitizing agent)です。

S1176

Plinabulin (NPI-2358)

Plinabulin (NPI-2358)は一種のVDAで、腫瘍細胞の中にチュブリン脱重合に作用する時のIC50値が9.8~18 nMです。臨床 1/2です。