PDK

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S1106 OSU-03012 (AR-12) <1 mg/mL 11 mg/mL <1 mg/mL
S1274 BX-795 <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S1275 BX-912 <1 mg/mL 94 mg/mL 94 mg/mL
S1556 PHT-427 <1 mg/mL 82 mg/mL 60 mg/mL
S7087 GSK2334470 <1 mg/mL 90 mg/mL 90 mg/mL
製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1106

OSU-03012 (AR-12)

OSU-03012 (AR-12)は一種の有効な組替えのPDK-1阻害剤で、無細胞試験でIC50値が5 μMで、OSU-02067に作用する効果より2倍が高くなります。

S1274

BX-795

BX-795は一種の有効的で、特異性のPDK1阻害剤で、無細胞試験でIC50が6 nMです。BX-795は、PDK1に作用する選択性はPKAとPKCに作用する選択性より140倍と1600倍がそれぞ高くなります。GSK3βに比べて、BX-795はPDK1に作用する選択性が100倍余り高くなります。

S1275

BX-912

BX-912は一種の有効的で、特異性のPDK1阻害剤で、無細胞試験でIC50が12nMです。BX-912は、PDK1に作用する選択性はPKAとPKCに作用する選択性より9倍と105倍がそれぞ高くなります。GSK3βに比べて、BX-912はPDK1に作用する選択性が600倍高くなります。

S1556

PHT-427

PHT-427は一種のAktとPDPK1に作用する二重阻害剤で、AktとPDPK1のPHドメインに対して高い親和力を持っています。Ki値が2.7μMと5.2μMに分かれます。

S7087

GSK2334470

GSK2334470は一種の新たなPDK1阻害剤で、無細胞試験でIC50値が10 nMで、他の密接関連のAGCキナーゼに活性を表しません。

Tags: PDK kinase | PDK assay | PDK activation | PDK phosphorylation | PDK cancer | PDK signaling | PDK inhibitor review