p97

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S7285 NMS-873 <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S7199 DBeQ <1 mg/mL 68 mg/mL 5 mg/mL
S4921 MNS (3,4-Methylenedioxy-β-nitrostyrene) <1 mg/mL 39 mg/mL <1 mg/mL
製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S7285

NMS-873

NMS-873は一種の特異性的で、構造変異的なp97阻害剤で、IC50値が30nMですが、VCP/p97に作用する選択性は他のAAA ATPases、Hsp90と53種追加の分析したキナーゼ((IC50s >10μM)に作用する選択性より高くなります。

S7199

DBeQ

DBeQは一種の選択性的で、有効で、可逆的で、ATP競争性的なp97阻害剤で、IC50値が1.5μMです。

S4921

MNS (3,4-Methylenedioxy-β-nitrostyrene)

MNSは一種のチロシンキナーゼ阻害剤で、Syk、Srcとp97に作用する時の IC50値が2.5μM、29.3μMと1.7μMです。

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S7285

NMS-873

NMS-873は一種の特異性的で、構造変異的なp97阻害剤で、IC50値が30nMですが、VCP/p97に作用する選択性は他のAAA ATPases、Hsp90と53種追加の分析したキナーゼ((IC50s >10μM)に作用する選択性より高くなります。

S7199

DBeQ

DBeQは一種の選択性的で、有効で、可逆的で、ATP競争性的なp97阻害剤で、IC50値が1.5μMです。

S4921

MNS (3,4-Methylenedioxy-β-nitrostyrene)

MNSは一種のチロシンキナーゼ阻害剤で、Syk、Srcとp97に作用する時の IC50値が2.5μM、29.3μMと1.7μMです。