GPR

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S2637 Fasiglifam (TAK-875) <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S2149 GSK1292263 <1 mg/mL 34 mg/mL <1 mg/mL
S8014 GW9508 <1 mg/mL 69 mg/mL 69 mg/mL
S7263 AZD1981 <1 mg/mL 11 mg/mL <1 mg/mL
S2822 OC000459 <1 mg/mL 4 mg/mL <1 mg/mL
製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S2637

Fasiglifam (TAK-875)

Fasiglifam (TAK-875)は、選択的なGPR40</b> 作用薬で、 EC50 が 14 nMです。

S2149

GSK1292263

GSK1292263はペプチド抗生物質で、DNA</bと結合します> 二重DNAの塩基対の間に2つの平面発色団を挿入することによって。

S8014

GW9508

GW9508は、FFA1 (GPR40)のための強力で選択的な作用薬で、 pEC50 が7.32です。

S7263

AZD1981

AZD1981 is a potent, selective CRTh2 (DP2) receptor antagonist with IC50 of 4 nM, showing >1000-fold selectivity over more than 340 other enzymes and receptors, including DP1.

S2822

OC000459

OC000459は、有力で選択的なDプロスタノイド受容体2(DP2)</b> 敵対者で、IC50 が 13 nMです。

S4709

Latanoprost