Rho

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S1314 Zoledronic Acid <1 mg/mL 0.004 mg/mL <1 mg/mL
S8031 NSC 23766 100 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S7319 EHop-016 <1 mg/mL 86 mg/mL <1 mg/mL
S1721 Azathioprine <1 mg/mL 54 mg/mL <1 mg/mL
S7293 ZCL278 <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S8499 KRpep-2d 100 mg/mL -1 mg/mL -1 mg/mL
S8156 ARS-853 (ARS853) <1 mg/mL 86 mg/mL 1 mg/mL
S7332 K-Ras(G12C) inhibitor 9 <1 mg/mL 53 mg/mL <1 mg/mL
S7719 CCG-1423 <1 mg/mL 90 mg/mL 4 mg/mL
S7330 6H05 100 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S7331 K-Ras(G12C) inhibitor 12 <1 mg/mL 27 mg/mL <1 mg/mL
S8303 Kobe0065 <1 mg/mL 89 mg/mL 13 mg/mL
S7333 K-Ras(G12C) inhibitor 6 <1 mg/mL 81 mg/mL 30 mg/mL
S7607 BQU57 <1 mg/mL 66 mg/mL 20 mg/mL
S7482 EHT 1864 2HCl 100 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S7686 ML141 <1 mg/mL 81 mg/mL <1 mg/mL
製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1314

Zoledronic Acid

Zoledronic acidはメバロン酸(mevalonate)経路を抑制することで、アポトーシスを促進することですし、小GTP結合タンパク質( 例えば、RasとRho)のイソプレニル化( isoprenylation)を防止します。

S8031

NSC 23766

NSC 23766は一種のRac GTPase阻害剤ですが、GEFs(guanine nucleotide exchange factors)を通じて、Rac活性をターゲットにして、作用します。無細胞試験でこのIC50値が約50μMになっても、緊密関連のターゲット(例えば、Cdc42或いはRhoA)を抑制しません。

S7319

EHop-016

EHop-016は一種の特異性的なRac GTPase阻害剤で、MDA-MB-435とMDA-MB-231の細胞の中にRac1に作用する時のIC50値が1.1μMですが、Rac3も等しく有効に抑制します。

S1721

Azathioprine

Azathioprineは一種の免疫システムを抑制する薬物ですが、プリン(purine)の合成とGTP結合タンパク質Rac1活性化を抑制して、臓器移植と自身免疫性疾病の治療に使用されます。

S7293

ZCL278

ZCL278は一種の選択性的なCdc42 GTPase阻害剤で、このKd値が11.4μMです。

S8499

KRpep-2d

S8156

ARS-853 (ARS853)

S7332

K-Ras(G12C) inhibitor 9

K-Ras(G12C) inhibitor 9は一種の発癌性K-Ras(G12C)の構造変容的な阻害剤です。

S7684

Salirasib

Salirasibは一種の有効で、競争性的なPPMTase(prenylated protein methyltransferase)阻害剤で、Ki値が2.6μMですが、Rasメチル化(methylation)を抑制します。臨床2期。

S7719

CCG-1423

CCG-1423は一種の特定なRhoA経路阻害剤ですが、SRFが媒介した転写を抑制することができます。

S7330

6H05

6H05は一種の選択性的で、構造変容的な発癌性K-Ras(G12C)の阻害剤です。

S7331

K-Ras(G12C) inhibitor 12

K-Ras(G12C) inhibitor 12は一種の発癌性K-Ras(G12C)の構造変容的な阻害剤です。

S8303

Kobe0065

Kobe0065はH-Ras-cRaf1相互作用の阻害剤ですが、H-Ras·GTPとc-Raf-1 RBDの結合を有効に抑制して、このKi値が46±13μMになります。

S7333

K-Ras(G12C) inhibitor 6

K-Ras(G12C) inhibitor 6は一種の構造変容的で、選択性的な発癌性K-Ras(G12C)阻害剤です。

S7607

BQU57

BQU57はRBC8の派生物で、GTPases RasとRhoAに比較して、一種の選択性的なGTPase Ral阻害剤です。

S7482

EHT 1864 2HCl

EHT 1864 2HClは一種の有効なRac family GTPase阻害剤で、Rac1、Rac1b、Rac2とRac3に作用する時のKd値が40 nM、50 nM、60 nMと250 nMにそれぞれ分かれることです。

S7686

ML141

ML141はRho家族GTPase cdc42の一種の有効で、選択性的で、可逆で、非競争性的な阻害剤で、このIC50値が200nMです。

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1314

Zoledronic Acid

Zoledronic acidはメバロン酸(mevalonate)経路を抑制することで、アポトーシスを促進することですし、小GTP結合タンパク質( 例えば、RasとRho)のイソプレニル化( isoprenylation)を防止します。

S8031

NSC 23766

NSC 23766は一種のRac GTPase阻害剤ですが、GEFs(guanine nucleotide exchange factors)を通じて、Rac活性をターゲットにして、作用します。無細胞試験でこのIC50値が約50μMになっても、緊密関連のターゲット(例えば、Cdc42或いはRhoA)を抑制しません。

S7319

EHop-016

EHop-016は一種の特異性的なRac GTPase阻害剤で、MDA-MB-435とMDA-MB-231の細胞の中にRac1に作用する時のIC50値が1.1μMですが、Rac3も等しく有効に抑制します。

S1721

Azathioprine

Azathioprineは一種の免疫システムを抑制する薬物ですが、プリン(purine)の合成とGTP結合タンパク質Rac1活性化を抑制して、臓器移植と自身免疫性疾病の治療に使用されます。

S7293

ZCL278

ZCL278は一種の選択性的なCdc42 GTPase阻害剤で、このKd値が11.4μMです。

S8499

KRpep-2d

S8156

ARS-853 (ARS853)

S7332

K-Ras(G12C) inhibitor 9

K-Ras(G12C) inhibitor 9は一種の発癌性K-Ras(G12C)の構造変容的な阻害剤です。

S7684

Salirasib

Salirasibは一種の有効で、競争性的なPPMTase(prenylated protein methyltransferase)阻害剤で、Ki値が2.6μMですが、Rasメチル化(methylation)を抑制します。臨床2期。

S7719

CCG-1423

CCG-1423は一種の特定なRhoA経路阻害剤ですが、SRFが媒介した転写を抑制することができます。

S7330

6H05

6H05は一種の選択性的で、構造変容的な発癌性K-Ras(G12C)の阻害剤です。

S7331

K-Ras(G12C) inhibitor 12

K-Ras(G12C) inhibitor 12は一種の発癌性K-Ras(G12C)の構造変容的な阻害剤です。

S8303

Kobe0065

Kobe0065はH-Ras-cRaf1相互作用の阻害剤ですが、H-Ras·GTPとc-Raf-1 RBDの結合を有効に抑制して、このKi値が46±13μMになります。

S7333

K-Ras(G12C) inhibitor 6

K-Ras(G12C) inhibitor 6は一種の構造変容的で、選択性的な発癌性K-Ras(G12C)阻害剤です。

S7607

BQU57

BQU57はRBC8の派生物で、GTPases RasとRhoAに比較して、一種の選択性的なGTPase Ral阻害剤です。

S7482

EHT 1864 2HCl

EHT 1864 2HClは一種の有効なRac family GTPase阻害剤で、Rac1、Rac1b、Rac2とRac3に作用する時のKd値が40 nM、50 nM、60 nMと250 nMにそれぞれ分かれることです。

S7686

ML141

ML141はRho家族GTPase cdc42の一種の有効で、選択性的で、可逆で、非競争性的な阻害剤で、このIC50値が200nMです。