トポイソメラーゼ

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S1208 Doxorubicin (Adriamycin) HCl 20 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S1225 Etoposide <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S1288 Camptothecin <1 mg/mL 3 mg/mL <1 mg/mL
S1231 Topotecan HCl 91 mg/mL 91 mg/mL <1 mg/mL
S1198 Irinotecan <1 mg/mL 7 mg/mL <1 mg/mL
S1228 Idarubicin HCl 5 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S1223 Epirubicin HCl 100 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S2485 Mitoxantrone 2HCl 89 mg/mL 89 mg/mL <1 mg/mL
S3035 Daunorubicin HCl 100 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S1465 Moxifloxacin HCl 60 mg/mL 87 mg/mL <1 mg/mL
S2217 Irinotecan HCl Trihydrate 1 mg/mL 100 mg/mL 7 mg/mL
S4908 SN-38 <1 mg/mL 21 mg/mL <1 mg/mL
S1367 Amonafide <1 mg/mL 57 mg/mL 4 mg/mL
S1787 Teniposide <1 mg/mL 40 mg/mL <1 mg/mL
S1340 Gatifloxacin <1 mg/mL 7 mg/mL <1 mg/mL
S1222 Dexrazoxane HCl (ICRF-187, ADR-529) 60 mg/mL 60 mg/mL <1 mg/mL
S1342 Genistein <1 mg/mL 54 mg/mL 2 mg/mL
S1889 Mitoxantrone <1 mg/mL 88 mg/mL <1 mg/mL
S1940 Levofloxacin 11 mg/mL 24 mg/mL 9 mg/mL
S1393 Pirarubicin <1 mg/mL 7 mg/mL <1 mg/mL
S1464 Marbofloxacin <1 mg/mL 3 mg/mL <1 mg/mL
S2027 Ciprofloxacin <1 mg/mL <1 mg/mL <1 mg/mL
S2492 Novobiocin Sodium 100 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S1756 Enoxacin <1 mg/mL 32 mg/mL <1 mg/mL
S1463 Ofloxacin <1 mg/mL 0.4 mg/mL <1 mg/mL
S1509 Norfloxacin <1 mg/mL 3 mg/mL <1 mg/mL
S1327 Ellagic acid <1 mg/mL 3 mg/mL <1 mg/mL
S2328 Nalidixic acid <1 mg/mL 6 mg/mL <1 mg/mL
S7261 Beta-Lapachone <1 mg/mL 33 mg/mL 10 mg/mL
S4006 Clinafloxacin <1 mg/mL 0.03 mg/mL <1 mg/mL
S4119 Pefloxacin Mesylate Dihydrate 67 mg/mL 9 mg/mL <1 mg/mL
S2064 Balofloxacin <1 mg/mL 5 mg/mL <1 mg/mL
S4591 Nitroxoline <1 mg/mL 38 mg/mL <1 mg/mL
S4604 Levofloxacin hydrate 5 mg/mL 74 mg/mL 10 mg/mL
S2423 (S)-10-Hydroxycamptothecin <1 mg/mL 8 mg/mL <1 mg/mL
S7518 Voreloxin (SNS-595) hydrochloride 1 mg/mL 1 mg/mL <1 mg/mL
S3603 Betulinic acid <1 mg/mL 20 mg/mL 10 mg/mL
S3181 Flumequine <1 mg/mL 3 mg/mL <1 mg/mL

亜型選択性的な製品

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1208

Doxorubicin (Adriamycin) HCl

Doxorubicin (Adriamycin) HClは一種の抗生物質試薬ですが、腫瘍細胞の中にDNA topoisomerase IIを抑制し、DNA損傷とアポトーシスを誘導します。

S1225

Etoposide

Etoposideは一種のポドフィロトキシン(podophyllotoxin)半合成の派生物ですが、トポイソメラーゼ(topoisomerase)IIを抑制することを通じて、DNA合成を抑制します。

S1288

Camptothecin

Camptothecinは一種の特異性的なDNAトポイソメラーゼIの阻害剤で、このIC50値が0.68μMです。臨床2期。

S1231

Topotecan HCl

Topotecan HClは一種のトポイソメラーゼI阻害剤ですが、無細胞試験でMCF-7 Luc細胞とDU-145 Luc細胞に作用する時のIC50値が13nMと2nMにそれぞれ分かれます。

S1198

Irinotecan

Irinotecanは一種のトポイソメラーゼI阻害剤ですが、LoVo細胞とHT-29細胞に作用する時のIC50値が15.8μMと5.17μMにそれぞれ分かれます。

S1228

Idarubicin HCl

Idarubicin HClは一種のアンスラサイクリン(anthracycline)抗生物質で、一種のイダルビシン(Idarubicin)塩酸塩形式で、一種のDNAトポイソメラーゼII阻害剤ですが、無細胞試験でMCF-7に作用する時のIC50値が3.3ng/mLになります。

S1223

Epirubicin HCl

Epirubicin HClは一種のドキソルビシン( doxorubicin)の半合成L-アラビノ(arabino)派生物ですが、トポイソメラーゼを抑制することで、抗腫瘍作用を役立ちます。

S2485

Mitoxantrone 2HCl

Mitoxantrone 2HClはMitoxantroneの塩酸塩形式で、一種の合成的な抗腫瘍amerantrone(C50:0.42 mM))です。

S3035

Daunorubicin HCl

Daunorubicin HClはDNAとRNAの合成を抑制して、無細胞試験でDNA合成を抑制する時のKi値が0.02μMです。

S1465

Moxifloxacin HCl

Moxifloxacin HClは一種の第四代の合成のフルオロキノロン(fluoroquinolone)類抗菌剤です。

S2217

Irinotecan HCl Trihydrate

Irinotecan HCl TrihydrateはトポイソメラーゼIを抑制することで、DNAアンワインディング(unwinding)を防止します。

S4908

SN-38

SN-38は一種のCPT-11の活性代謝物ですが、DNAトポイソメラーゼIとDNA合成を抑制して、頻繁なDNA単連の断連( single-strand breaks)を引き起こします。

S1367

Amonafide

Amonafideはトポイソメラーゼ IIが媒介した反応を通じて、タンパク質関連のDNA連断連を引き起こしますが、トポイソメラーゼ Iが媒介したDNA分裂を招かないです。臨床3期。

S1787

Teniposide

Teniposideは一種の化学治療薬物ですが、児童急性リンパ細胞性の白血病(ALL)の治療に使用します。

S1340

Gatifloxacin

Gatifloxacinは一種の第四代のフルオロキノロン(fluoroquinolone)類抗生物質ですが、細菌的な酵素DNAギラーゼとトポイソメラーゼIVを抑制します。

S1222

Dexrazoxane HCl (ICRF-187, ADR-529)

A cardioprotective agent

S1342

Genistein

Genisteinは一種の大豆からの植物エストロゲン(phytoestrogen)で、一種の高特異性的なタンパク質キナーゼ(PTK)阻害剤です。GenisteinはNIH-3T3細胞の中にEGF或いはインシュリン(insulin)を通じて、調停する(mediate)ことで、マイトジェン作用(mitogenic effect)を抑制して、このIC50値が12μMと19 μMに分かれます。

S1889

Mitoxantrone

Mitoxantroneは一種のトポイソメラーゼII阻害剤で、HepG2とMCF-7/wtの細胞にIC50値が2.0μMと0.42mMに分かれることです。

S1940

Levofloxacin

Levofloxacinは一種の広範囲に使用される抗生物質類のトポイソメラーゼIIとトポイソメラーゼ IVの阻害剤ですが、呼吸道、尿道と消化道の感染を治療することに使用します。

S1393

Pirarubicin

Pirarubicinは一種のアントラサイクリン類(anthracycline)抗生物質で、同時に一種のDNA/RNA合成の阻害剤ですが、DNAに入れて、トポイソメラーゼIIと相互に作用して、抗腫瘍薬物として使用します。

S1464

Marbofloxacin

Marbofloxacinは一種の有効な抗生物質ですが、細菌的なDNA複製を抑制します。

S2027

Ciprofloxacin

Ciprofloxacinは一種のフルオロキノロン(fluoroquinolone)類抗生物質ですが、広範囲に使用された有効な抗菌活性をしていて、MIC90値が0.024-6μMになります。

S2492

Novobiocin Sodium

Novobiocin Sodiumは一種のアミノクマリン(aminocoumarin)抗生物質ですが、細菌的なDNAギラーゼ((TopoIV)にターゲットして、影響し易いグラム陽性の細菌の治療に使用します。

S1756

Enoxacin

Enoxacinは一種の経口の広範囲に使用されるフルオロキノロン抗菌剤ですが、細菌的なDNAギラーゼとトポイソメラーゼIVを抑制することで役立って、広範囲の感染の治療に使用します。

S1463

Ofloxacin

Ofloxacinは一種の合成の広範囲に使用された抗菌剤です。

S1509

Norfloxacin

Norfloxacinは一種の広範囲に使用される抗生物質です。

S1327

Ellagic acid

Ellagic acidは抗増殖と抗酸化の性能をしています。

S2328

Nalidixic acid

Nalidixic acidは一種の合成的な1、8-ナフチリジン(naphthyridine)抗菌剤ですが、有限な抗菌スペクトル(spectrum)をしています。Nalidixic acidも一種の細菌DNAギラーゼAサブユニットの阻害剤です。

S7261

Beta-Lapachone

Beta-Lapachoneは一種の選択性的なDNAトポイソメラーゼI阻害剤ですが、DNAトポイソメラーゼII或いはリガーゼに抑制作用を表しません。臨床2期。

S4006

Clinafloxacin

Clinafloxacinは一種のフルオロキノロン薬物ですが、肺炎球菌中のDNAギラーゼとトポイソメラーゼIVを抑制します。

S4119

Pefloxacin Mesylate Dihydrate

Pefloxacin Mesylate Dihydrateは第三代フルオロキノロン抗菌剤ですが、トポイソメラーゼ IIの活性とDNA複製を抑制します。

S2064

Balofloxacin

Balofloxacinは一種のキノロン抗生物質ですが、DNAリガーゼを妨害することで、細菌DNA合成を抑制します。

S4591

Nitroxoline

Nitroxolineは一種の泌尿抗菌剤ですが、一般に、尿路感染に建立した影響しやすいグラム陽性とグラム陰性の生物体(organisms)を積極的に対抗します。Nitroxolineも一種のフルオロキノロン(fluoroquinolone)で、抗細菌ギラーゼ(gyrases)の活性をしていることです。

S4604

Levofloxacin hydrate

S2423

(S)-10-Hydroxycamptothecin

(S)-10-Hydroxycamptothecinは一種のDNAトポイソメラーゼI阻害剤ですが、有効な抗腫瘍活性を持っています。

S7518

Voreloxin (SNS-595) hydrochloride

Voreloxinは一種の有効なトポイソメラーゼ II阻害剤ですが、広範囲に使用される抗腫瘍活性をしています。臨床2期。

S3603

Betulinic acid

Betulinic acidは一種のSyzigium claviflorumからの五環トリテルペノイド(pentacyclic triterpenoid)で、一種のHIV-1阻害剤で、このEC50 of 1.4μMです。臨床 1/2期。

S3181

Flumequine

Flumequineは一種の人工合成の化学治療用の抗生物質ですが、トポイソメラーゼ IIを抑制する時のIC50値が15μMです。

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1208

Doxorubicin (Adriamycin) HCl

Doxorubicin (Adriamycin) HClは一種の抗生物質試薬ですが、腫瘍細胞の中にDNA topoisomerase IIを抑制し、DNA損傷とアポトーシスを誘導します。

S1225

Etoposide

Etoposideは一種のポドフィロトキシン(podophyllotoxin)半合成の派生物ですが、トポイソメラーゼ(topoisomerase)IIを抑制することを通じて、DNA合成を抑制します。

S1288

Camptothecin

Camptothecinは一種の特異性的なDNAトポイソメラーゼIの阻害剤で、このIC50値が0.68μMです。臨床2期。

S1231

Topotecan HCl

Topotecan HClは一種のトポイソメラーゼI阻害剤ですが、無細胞試験でMCF-7 Luc細胞とDU-145 Luc細胞に作用する時のIC50値が13nMと2nMにそれぞれ分かれます。

S1198

Irinotecan

Irinotecanは一種のトポイソメラーゼI阻害剤ですが、LoVo細胞とHT-29細胞に作用する時のIC50値が15.8μMと5.17μMにそれぞれ分かれます。

S1228

Idarubicin HCl

Idarubicin HClは一種のアンスラサイクリン(anthracycline)抗生物質で、一種のイダルビシン(Idarubicin)塩酸塩形式で、一種のDNAトポイソメラーゼII阻害剤ですが、無細胞試験でMCF-7に作用する時のIC50値が3.3ng/mLになります。

S1223

Epirubicin HCl

Epirubicin HClは一種のドキソルビシン( doxorubicin)の半合成L-アラビノ(arabino)派生物ですが、トポイソメラーゼを抑制することで、抗腫瘍作用を役立ちます。

S2485

Mitoxantrone 2HCl

Mitoxantrone 2HClはMitoxantroneの塩酸塩形式で、一種の合成的な抗腫瘍amerantrone(C50:0.42 mM))です。

S3035

Daunorubicin HCl

Daunorubicin HClはDNAとRNAの合成を抑制して、無細胞試験でDNA合成を抑制する時のKi値が0.02μMです。

S1465

Moxifloxacin HCl

Moxifloxacin HClは一種の第四代の合成のフルオロキノロン(fluoroquinolone)類抗菌剤です。

S2217

Irinotecan HCl Trihydrate

Irinotecan HCl TrihydrateはトポイソメラーゼIを抑制することで、DNAアンワインディング(unwinding)を防止します。

S4908

SN-38

SN-38は一種のCPT-11の活性代謝物ですが、DNAトポイソメラーゼIとDNA合成を抑制して、頻繁なDNA単連の断連( single-strand breaks)を引き起こします。

S1367

Amonafide

Amonafideはトポイソメラーゼ IIが媒介した反応を通じて、タンパク質関連のDNA連断連を引き起こしますが、トポイソメラーゼ Iが媒介したDNA分裂を招かないです。臨床3期。

S1787

Teniposide

Teniposideは一種の化学治療薬物ですが、児童急性リンパ細胞性の白血病(ALL)の治療に使用します。

S1340

Gatifloxacin

Gatifloxacinは一種の第四代のフルオロキノロン(fluoroquinolone)類抗生物質ですが、細菌的な酵素DNAギラーゼとトポイソメラーゼIVを抑制します。

S1222

Dexrazoxane HCl (ICRF-187, ADR-529)

A cardioprotective agent

S1342

Genistein

Genisteinは一種の大豆からの植物エストロゲン(phytoestrogen)で、一種の高特異性的なタンパク質キナーゼ(PTK)阻害剤です。GenisteinはNIH-3T3細胞の中にEGF或いはインシュリン(insulin)を通じて、調停する(mediate)ことで、マイトジェン作用(mitogenic effect)を抑制して、このIC50値が12μMと19 μMに分かれます。

S1889

Mitoxantrone

Mitoxantroneは一種のトポイソメラーゼII阻害剤で、HepG2とMCF-7/wtの細胞にIC50値が2.0μMと0.42mMに分かれることです。

S1940

Levofloxacin

Levofloxacinは一種の広範囲に使用される抗生物質類のトポイソメラーゼIIとトポイソメラーゼ IVの阻害剤ですが、呼吸道、尿道と消化道の感染を治療することに使用します。

S1393

Pirarubicin

Pirarubicinは一種のアントラサイクリン類(anthracycline)抗生物質で、同時に一種のDNA/RNA合成の阻害剤ですが、DNAに入れて、トポイソメラーゼIIと相互に作用して、抗腫瘍薬物として使用します。

S1464

Marbofloxacin

Marbofloxacinは一種の有効な抗生物質ですが、細菌的なDNA複製を抑制します。

S2027

Ciprofloxacin

Ciprofloxacinは一種のフルオロキノロン(fluoroquinolone)類抗生物質ですが、広範囲に使用された有効な抗菌活性をしていて、MIC90値が0.024-6μMになります。

S2492

Novobiocin Sodium

Novobiocin Sodiumは一種のアミノクマリン(aminocoumarin)抗生物質ですが、細菌的なDNAギラーゼ((TopoIV)にターゲットして、影響し易いグラム陽性の細菌の治療に使用します。

S1756

Enoxacin

Enoxacinは一種の経口の広範囲に使用されるフルオロキノロン抗菌剤ですが、細菌的なDNAギラーゼとトポイソメラーゼIVを抑制することで役立って、広範囲の感染の治療に使用します。

S1463

Ofloxacin

Ofloxacinは一種の合成の広範囲に使用された抗菌剤です。

S1509

Norfloxacin

Norfloxacinは一種の広範囲に使用される抗生物質です。

S1327

Ellagic acid

Ellagic acidは抗増殖と抗酸化の性能をしています。

S2328

Nalidixic acid

Nalidixic acidは一種の合成的な1、8-ナフチリジン(naphthyridine)抗菌剤ですが、有限な抗菌スペクトル(spectrum)をしています。Nalidixic acidも一種の細菌DNAギラーゼAサブユニットの阻害剤です。

S7261

Beta-Lapachone

Beta-Lapachoneは一種の選択性的なDNAトポイソメラーゼI阻害剤ですが、DNAトポイソメラーゼII或いはリガーゼに抑制作用を表しません。臨床2期。

S4006

Clinafloxacin

Clinafloxacinは一種のフルオロキノロン薬物ですが、肺炎球菌中のDNAギラーゼとトポイソメラーゼIVを抑制します。

S4119

Pefloxacin Mesylate Dihydrate

Pefloxacin Mesylate Dihydrateは第三代フルオロキノロン抗菌剤ですが、トポイソメラーゼ IIの活性とDNA複製を抑制します。

S2064

Balofloxacin

Balofloxacinは一種のキノロン抗生物質ですが、DNAリガーゼを妨害することで、細菌DNA合成を抑制します。

S4591

Nitroxoline

Nitroxolineは一種の泌尿抗菌剤ですが、一般に、尿路感染に建立した影響しやすいグラム陽性とグラム陰性の生物体(organisms)を積極的に対抗します。Nitroxolineも一種のフルオロキノロン(fluoroquinolone)で、抗細菌ギラーゼ(gyrases)の活性をしていることです。

S4604

Levofloxacin hydrate

S2423

(S)-10-Hydroxycamptothecin

(S)-10-Hydroxycamptothecinは一種のDNAトポイソメラーゼI阻害剤ですが、有効な抗腫瘍活性を持っています。

S7518

Voreloxin (SNS-595) hydrochloride

Voreloxinは一種の有効なトポイソメラーゼ II阻害剤ですが、広範囲に使用される抗腫瘍活性をしています。臨床2期。

S3603

Betulinic acid

Betulinic acidは一種のSyzigium claviflorumからの五環トリテルペノイド(pentacyclic triterpenoid)で、一種のHIV-1阻害剤で、このEC50 of 1.4μMです。臨床 1/2期。

S3181

Flumequine

Flumequineは一種の人工合成の化学治療用の抗生物質ですが、トポイソメラーゼ IIを抑制する時のIC50値が15μMです。