Sirtuin

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S1129 SRT1720 HCl <1 mg/mL 38 mg/mL <1 mg/mL
S1541 Selisistat (EX 527) <1 mg/mL 49 mg/mL 18 mg/mL
S2804 Sirtinol <1 mg/mL 23 mg/mL <1 mg/mL
S1899 Nicotinamide (Vitamin B3) 24 mg/mL 24 mg/mL 24 mg/mL
S7845 SirReal2 <1 mg/mL 84 mg/mL <1 mg/mL
S8628 3-TYP 5 mg/mL 29 mg/mL 29 mg/mL
S8481 SRT3025 <1 mg/mL 100 mg/mL 5 mg/mL
S8245 Thiomyristoyl <1 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S8460 Salermide <1 mg/mL 78 mg/mL 7 mg/mL
S8270 SRT2183 <1 mg/mL 93 mg/mL 3 mg/mL
S4735 Salvianolic acid B 100 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S4900 Tenovin-6 98 mg/mL 98 mg/mL <1 mg/mL
S7792 SRT2104 (GSK2245840) <1 mg/mL 16 mg/mL <1 mg/mL
S2391 Quercetin <1 mg/mL 61 mg/mL 10 mg/mL
S7577 AGK2 <1 mg/mL 10 mg/mL <1 mg/mL
S2298 Fisetin <1 mg/mL 57 mg/mL 3 mg/mL

亜型選択性的な製品

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S1129

SRT1720 HCl

SRT1720 HClは一種の選択性的なSIRT1活性剤で、無細胞試験でEC50値が0.16 μMです。SRT1720は、SIRT1に作用する効果はSIRT2とSIRT3に作用する効果より230倍以上が高くなります。

S1541

Selisistat (EX 527)

Selisistat (EX 527)は一種の有効的で、選択性的なSIRT1阻害剤で、無細胞試験でIC50値が38 nMです。EX 527 (Selisistat)は、SIRT1に作用する選択性はSIRT2とSIRT3に作用する選択性より200倍以上がそれぞれ高くなります。臨床2期。

S2804

Sirtinol

Sirtinolは一種の特異性的なSIRT1とSIRT2阻害剤で、無細胞試験でIC50値が131μM と 38 μMです。

S1899

Nicotinamide (Vitamin B3)

Nicotinamide (Vitamin B3)は一種の水溶性ビタミンで、NADとNADPの活性成分で、も一種のsirtuins阻害剤です。

S7845

SirReal2

SirReal2は一種の有効的で、選択性的なSirt2阻害剤で、IC50値が140 nMです。

S8628

3-TYP

S8481

SRT3025

S8245

Thiomyristoyl

S8460

Salermide

S8270

SRT2183

SRT2183は一種のサーチュインサブタイプSIRT1の小分子活性剤ですが、一般にSirtris薬物に発展されます。

S4735

Salvianolic acid B

S4900

Tenovin-6

Tenovin-6は一種の p53 転写活性の小分子活性剤です。

S7792

SRT2104 (GSK2245840)

SRT2104 (GSK2245840)は一種の選択性SIRT1活性剤です。SRT2104 (GSK2245840)はエネルギーバランスの調節に参与します。臨床2期。

S2391

Quercetin

Quercetinは青物、果物とワインの一種天然フラボノイド(flavonoid)化合物で、一種の体外組替えSirt1タンパク質活性剤で、同時に一種のPI3K阻害剤です。このIC50値は2.4 – 5.4μMです。臨床4期。

S7577

AGK2

AGK2は一種の有効的で、選択性的なSIRT2阻害剤で、IC50値が3.5 μMです。

S2298

Fisetin

Fisetin (Fustel) は有効なSirtuin活性化合物(STAC)です。Fisetin (Fustel)は一種の、Sirtuinも調節することができる薬剤です。

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
A5039

SIRT6 Rabbit Recombinant mAb

A5049

SIRT1 Rabbit Recombinant mAb

Tags: Sirtuin activation | SIRT1 inhibition | SIRT1 activation | SIRT1 protein | SIRT1 cancer | SIRT1 activity | SIRT1 pathway | SIRT1 assay | Sirtuin protein | Sirtuin activity | SIRT activation | SIRT assay | Sirtuin cancer | Sirtuin pathway | SIRT1 phosphorylation | Sirtuin assay | SIRT2 cancer | SIRT pathway | SIRT2 protein | SIRT2 assay | SIRT1 inhibitor review