カスパーゼ

信号経路図

研究分野

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S2228 Belnacasan (VX-765) <1 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S2738 PAC-1 <1 mg/mL 78 mg/mL 16 mg/mL
S2927 Apoptosis Activator 2 <1 mg/mL 61 mg/mL <1 mg/mL
S7326 Tasisulam <1 mg/mL 83 mg/mL 83 mg/mL
S7023 Z-VAD-FMK <1 mg/mL 93 mg/mL <1 mg/mL
S7901 Ac-DEVD-CHO 100 mg/mL -1 mg/mL -1 mg/mL
S7314 Z-IETD-FMK <1 mg/mL 91 mg/mL <1 mg/mL
S7312 Z-DEVD-FMK <1 mg/mL 100 mg/mL <1 mg/mL
S7311 Q-VD-OPh <1 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S2448 Gambogic Acid <1 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL
S8102 Z-VAD-FMK (Caspase Inhibitor VI) <1 mg/mL 90 mg/mL 90 mg/mL
S7775 Emricasan <1 mg/mL 100 mg/mL 100 mg/mL

亜型選択性的な製品

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S2228

Belnacasan (VX-765)

Belnacasan (VX-765)は一種の有効で、選択性的なcaspase-1阻害剤で、無細胞試験でKi値が0.8 nMです。臨床2期。

S7023

Z-VAD-FMK

Z-VAD-FMKは一種の細胞浸透性的で、不可逆的なpan-caspase阻害剤です。Z-VAD-FMKはTHP.1とJurkat T細胞にアポトーシスの全ての特性を遮断します。

S7901

Ac-DEVD-CHO

S7314

Z-IETD-FMK

Z-IETD-FMKは一種の特異性的なCaspase-8阻害剤です。

S7312

Z-DEVD-FMK

Z-DEVD-FMKは一種の特異性的で、不可逆的なカスパーゼ3(Caspase-3)阻害剤ですが、カスパーゼ6、カスパーゼ7、カスパーゼ8とカスパーゼ10を有効に抑制します。

S7311

Q-VD-OPh

Q-VD-OPhは一種の有効なpan-caspase阻害剤で、caspases 1、 3、8と9に作用することで、IC50値が25-400 nMです。Q-VD-OPhはアポトーシスと関連する末端caspase活性、基質分裂及びDNA段階形成を有効に抑制します。

S8102

Z-VAD-FMK (Caspase Inhibitor VI)

Z-VAD-FMK (Caspase Inhibitor VI)は一種の不可逆的なpan-caspase阻害剤です。

S7775

Emricasan

Emricasanは一種の有効で、不可逆的な pan-caspase阻害剤です。

S2738

PAC-1

PAC-1は一種の有効なprocaspase-3活性剤で、EC50値が0.22μMです。PAC-1は初めの周知されたprocaspase-3を直接に活動的にして、caspase-3になる小分子です。

S2927

Apoptosis Activator 2

Apoptosis Activator 2は caspase-3を活動的にすること、 PARP分裂と DNA断裂を有力に誘導することを通じて、細胞破壊(Apaf-1依頼性的)を齎しますが、このIC50値が約4μMになって、HMEC、PRECとMCF-10Aの細胞活性を抑制します。

S7326

Tasisulam

Tasisulamは一種の抗腫瘍剤で、一種の内源性経路を通じて、アポトーシスを齎す誘導物です。臨床3期。

S2448

Gambogic Acid

Gambogic Acidは caspaseを活動的にして、EC50値が 0.78-1.64μMですし、Bcl-XL、Bcl-2、Bcl-W、Bcl-B、Bfl-1と Mcl-1を完全に抑制する時のIC50値が1.47μM、1.21μM、2.02μM、0.66μM、1.06μMと0.79μMにそれぞれ分かれます。

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S2228

Belnacasan (VX-765)

Belnacasan (VX-765)は一種の有効で、選択性的なcaspase-1阻害剤で、無細胞試験でKi値が0.8 nMです。臨床2期。

S7023

Z-VAD-FMK

Z-VAD-FMKは一種の細胞浸透性的で、不可逆的なpan-caspase阻害剤です。Z-VAD-FMKはTHP.1とJurkat T細胞にアポトーシスの全ての特性を遮断します。

S7901

Ac-DEVD-CHO

S7314

Z-IETD-FMK

Z-IETD-FMKは一種の特異性的なCaspase-8阻害剤です。

S7312

Z-DEVD-FMK

Z-DEVD-FMKは一種の特異性的で、不可逆的なカスパーゼ3(Caspase-3)阻害剤ですが、カスパーゼ6、カスパーゼ7、カスパーゼ8とカスパーゼ10を有効に抑制します。

S7311

Q-VD-OPh

Q-VD-OPhは一種の有効なpan-caspase阻害剤で、caspases 1、 3、8と9に作用することで、IC50値が25-400 nMです。Q-VD-OPhはアポトーシスと関連する末端caspase活性、基質分裂及びDNA段階形成を有効に抑制します。

S8102

Z-VAD-FMK (Caspase Inhibitor VI)

Z-VAD-FMK (Caspase Inhibitor VI)は一種の不可逆的なpan-caspase阻害剤です。

S7775

Emricasan

Emricasanは一種の有効で、不可逆的な pan-caspase阻害剤です。

製品コード 製品説明 文献中の使用例 お客様のフィードバック
S2738

PAC-1

PAC-1は一種の有効なprocaspase-3活性剤で、EC50値が0.22μMです。PAC-1は初めの周知されたprocaspase-3を直接に活動的にして、caspase-3になる小分子です。

2015, 10.4172/0974-8369.1000259

S2927

Apoptosis Activator 2

Apoptosis Activator 2は caspase-3を活動的にすること、 PARP分裂と DNA断裂を有力に誘導することを通じて、細胞破壊(Apaf-1依頼性的)を齎しますが、このIC50値が約4μMになって、HMEC、PRECとMCF-10Aの細胞活性を抑制します。

S7326

Tasisulam

Tasisulamは一種の抗腫瘍剤で、一種の内源性経路を通じて、アポトーシスを齎す誘導物です。臨床3期。

S2448

Gambogic Acid

Gambogic Acidは caspaseを活動的にして、EC50値が 0.78-1.64μMですし、Bcl-XL、Bcl-2、Bcl-W、Bcl-B、Bfl-1と Mcl-1を完全に抑制する時のIC50値が1.47μM、1.21μM、2.02μM、0.66μM、1.06μMと0.79μMにそれぞれ分かれます。

Tags: Caspases apoptosis | Caspase inhibition | Caspase activation | Caspase activity | Caspase pathway | Caspase phosphorylation | Caspase cleavage | Caspase activity assay | Procaspase activation | Caspase inhibitor in vivo | Caspase inhibitor clinical trial | Caspase-independent apoptosis | Caspase-dependent apoptosis | Caspase inhibitor review