NADPH-oxidase

  • 阻害剤の選択性比較
  • 溶解度
カタログ番号 製品カタログ 溶解度(25°C)
DMSO アルコール
S8639 Diphenyleneiodonium chloride (DPI) <1 mg/mL 13 mg/mL <1 mg/mL
S2425 Apocynin <1 mg/mL 33 mg/mL 33 mg/mL
S7171 GKT137831 <1 mg/mL 78 mg/mL <1 mg/mL
S5304 2-Acetylphenothiazine (ML171) -1 mg/mL 48 mg/mL -1 mg/mL
製品コード 製品説明 文献中Selleckの製品使用例 お客様のフィードバック
S8639

Diphenyleneiodonium chloride (DPI)

Diphenyleneiodonium chloride (DPI) is an inhibitor of NADPH oxidase and also a potent, irreversible, and time-, temperature-dependent iNOS/eNOS inhibitor.

S2425

Apocynin

Apocynin is a selective NADPH-oxidase inhibitor with IC50 of 10 μM.

S7171

GKT137831

GKT137831 is a potent, dual NADPH oxidase NOX1/NOX4 inhibitor with Ki of 110 nM and 140 nM, respectivelyl; ~10-fold selectivity towards NOX1, 4 and 5 over NOX2, does not inhibit XO or scavange ROS/RNS.

S5304

2-Acetylphenothiazine (ML171)

2-Acetylphenothiazine (ML171) is a potent and selective inhibitor of NADPH-oxidase with IC50s of 0.25 μM, 5 μM, 3μM, 5 μM and 5.5 μM for NOX1, NOX2, NOX3, NOX4 and xanthine oxidase, respectively.

×

平素は、格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を年末年始による休業とさせていただきます。
【休業期間】
2018年12月29日(土)から2019年1月6日(日)
休業期間中にいただきましたお問合せ等につきましては、2019年1月7日(月)以降の対応とさせていただきます。また、年内の出荷業務は2018年12月26日(水)までとさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。