希釈計算器

貯蔵液を準備するために、必要な希釈液を計算します。Selleckの希釈計算器は以下の方程式に基づきます。

Concentration (start) × Volume (start) = Concentration (final) × Volume (final)

希釈の計算式

この方程式は、一般には略語で表示されます。 C1V1 = C2V2 (Input Output)

  • C1

    V1

    C2

    V2

  • 計算リセット

貯蔵液を準備するときに、小びんラベル(vial label)とMSDS/COA(製品説明ページを利用して、取得できる)で説明した製品のバッチ(batch)特有の分子量を参考して、当該計算器を使ってください。

連続希釈計算器の方程式

  • 連続希釈

  • Concertration (start):   
  • Dilution-folds:              
  • 計算
  • 計算結果

  • C1=C0/× C1: LOG(C1):
    C2=C1/× C2: LOG(C2):
    C3=C2/× C3: LOG(C3):
    C4=C3/× C4: LOG(C4):
    C5=C4/× C5: LOG(C5):
    C6=C5/× C6: LOG(C6):
    C7=C6/× C7: LOG(C7):
    C8=C7/× C8: LOG(C8):

モル濃度計算器

溶液の質量、ボリューム(volume)或いは濃度を計算します。Selleckのモル濃度計算器は以下の方程式に基づきます、

質量(mg) =濃度(mM) x 体積(mL) x 分子量(g/mol)

  • 質量

    濃度

    体積

    分子量

計算リセット

貯蔵液を準備するときに、小びんラベル(vial label)とMSDS/COA(製品説明ページを利用して、取得できる)で説明した製品のバッチ(batch)特有の分子量を参考して、当該計算器を使ってください。

分子量計算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、化合物の化学式を入力してください:

  • 計算
  • 総分子量:

    • g/mol

    チップス:化学式は大文字と小文字の区別を見分けられます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

    投与溶媒組成計算器(クリア溶液)

    ステップ1:実験データを入力してください。(実験操作によるロスを考慮し、動物数を1匹分多くして計算・調製することを推奨します)
    投与量 mg/kg 動物平均体重 g 投与体積(動物毎) ul 動物数
    ステップ2:投与溶媒の組成を入力してください。(ロット毎に適した溶解組成が異なる場合があります。詳細については弊社までお問い合わせください)
    % DMSO % % Tween 80 % ddH2O
    計算リセット