FRAX1036

For research use only. Not for use in humans.

製品コードS7989

FRAX1036化学構造

CAS No. 1432908-05-8

FRAX-1036 is a potent and selective PAK1 inhibitor.

サイズ 価格(税別) 在庫  
JPY 34700 あり
JPY 117700 あり
最寄りの販売代理店を探す

お探しのディーラーが見当たらない場合は直接こちらのメールアドレスまでお問い合わせください:[email protected]

バルク問合せ

文献中Selleckの製品使用例(2)

製品安全説明書

PAK阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 FRAX-1036 is a potent and selective PAK1 inhibitor.
ターゲット
PAK1 [1]
(Cell-free assay)
PAK2 [1]
(Cell-free assay)
PAK4 [1]
(Cell-free assay)
23.3 nM(Ki) 72.4 nM(Ki) 2.4 μM(Ki)
体外試験

Potent cellular inhibition of group I PAK substrate phosphorylation (MEK1-S298 and CRAF-S338) was observed at 2.5 to 5 μM concentrations of FRAX1036 in PAK1-amplified MDA-MB-175 cells. Treatment of PAK1-amplified breast cancer cells with FRAX1036 results in apoptosis[1]. And treatment of OVCAR-3 cells with FRAX-1036 results in upregulation of p53 and p21, while down-regulating cyclin B1[3].

体内試験 Treatment with Frax1036 results in slower KT21 tumor growth and is unlikely to have significant blood brain barrier permeability in mice[4].

お薦めの試験操作(参考用のみ)

細胞試験:

[1]

- 合併
  • 細胞株: MDA-MB175 cells
  • 濃度: 0, 0.5, 1, 2.5, 5 μM
  • 反応時間: 24 h
  • 実験の流れ:

    MDA-MB175 cells are treated with increasing concentrations of FRAX1036 for 24 hours. Cell lysates are immunoblotted with antibodies against biomarkers involved in PAK1 effector and survival signaling.


    (参考用のみ)
動物試験:

[2]

- 合併
  • 動物モデル: Pak2-deficient mice
  • 投薬量: 30 mg/kg
  • 投与方法: by oral gavage
    (参考用のみ)

溶解度 (25°C)

体外 Ethanol 20 mg/mL (38.6 mM)
DMSO Insoluble
Water Insoluble

* 溶解度測定はSelleck技術部門によって行われており、その他文献に示されている溶解度と差異がある可能性がありますが、同一ロットの生産工程で起きる正常な現象ですからご安心ください。

化学情報

分子量 518.05
化学式

C28H32ClN7O

CAS No. 1432908-05-8
Storage powder
in solvent
別名 N/A
Smiles CCN1C2=NC(=NC=C2C=C(C1=O)C3=C(C=C(C=C3)C4=NC(=CN=C4)C)Cl)NCCC5CCN(CC5)C

投与溶媒組成計算器(クリア溶液)

ステップ1:実験データを入力してください。(実験操作によるロスを考慮し、動物数を1匹分多くして計算・調製することを推奨します)
投与量 mg/kg 動物平均体重 g 投与体積(動物毎) ul 動物数
ステップ2:投与溶媒の組成を入力してください。(ロット毎に適した溶解組成が異なる場合があります。詳細については弊社までお問い合わせください)
% DMSO % % Tween 80 % ddH2O
計算リセット

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

求めたい質量、体積または濃度を計算してください。

質量 (mg) = 濃度 (mM) x 体積 (mL) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • 質量
    濃度
    体積
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備するために必要な希釈率を計算してください。Selleck希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 入力 出力 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

質量 濃度 体積 分子量

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管方法、細胞実験や動物実験の際に注意すべき点など、製品を取扱う時に問い合わせが多かった質問に対しては取扱説明書でお答えしています。

Handling Instructions

他に質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • * 必須

PAKシグナル伝達経路

Tags: FRAX1036を買う | FRAX1036 ic50 | FRAX1036供給者 | FRAX1036を購入する | FRAX1036費用 | FRAX1036生産者 | オーダーFRAX1036 | FRAX1036化学構造 | FRAX1036分子量 | FRAX1036代理店
×
細胞株 試験類型 濃度 培養時間 溶剤類型 活性叙述 PMID