NVP-BHG712

製品コードS2202

NVP-BHG712化学構造

分子量(MW):503.48

NVP-BHG712 is a specific EphB4 inhibitor with ED50 of 25 nM that discriminates between VEGFR and EphB4 inhibition; also shows activity against c-Raf, c-Src and c-Abl with IC50 of 0.395 μM, 1.266 μM and 1.667 μM, respectively.

サイズ 価格(税別)  
JPY 56440.00
JPY 28220.00
JPY 53120.00
JPY 161020.00

カスタマーフィードバック(1)

  • NVP-BHG712 purchased from Selleck.

製品安全説明書

Ephrin receptor阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 NVP-BHG712 is a specific EphB4 inhibitor with ED50 of 25 nM that discriminates between VEGFR and EphB4 inhibition; also shows activity against c-Raf, c-Src and c-Abl with IC50 of 0.395 μM, 1.266 μM and 1.667 μM, respectively.
特性 Discriminates between VEGFR and EphB4.
ターゲット
EphB4 [1]
(cell based assays )
C-Raf [1]
(Cell-free assay)
c-Src [1]
(Cell-free assay)
c-Abl [1]
(Cell-free assay)
25 nM(ED50) 0.395 μM 1.266 μM 1.667 μM
体外試験

NVP-BHG712 treatment also dose dependently leads to the inhibition of RTK autophosphorylation in stable transfected A375 melanoma cells with EC50 of 25 nM and 4.2 μM for EphB4 and VEGFR2, respectively. [1]

体内試験 In a growth factor-induced angiogenesis model, NVP-BHG712 (3 mg/kg, p.o) significantly suppresses VEGF stimulated tissue formation and vascularization by inhibiting EphB4 forward signaling. Furthermore, NVP-BHG712 (10 mg/kg/kg, p.o.) potently reverses VEGF enhanced tissue formation and vessel growth. NVP-BHG712 (3 mg/kg, p.o.) shows a long lasting exposure with concentrations around 10 μM in plasma as well as in lung and liver tissue for up to 8 hours, and thus results in a long lasting inhibition of EphB4 kinase activity in mice. [1]

お薦めの試験操作(参考用のみ)

動物試験:[1]
+ 展開
  • 動物モデル: VEGF-mediated angiogenesis in vivo is induced in a growth factor implant model in mice.
  • 製剤: NVP-BHG712 is dissolved in 1-Methyl-2-pyrrolidone (NMP) and then diluted with polyethylene glycol 300 (PEG300) to a final concentration of 10% v/v NMP and 90% v/v PEG300.
  • 投薬量: ≤30 mg/kg
  • 投与方法: Administered via p.o.
    (参考用のみ)

溶解度 (25°C)

体外 DMSO 101 mg/mL (200.6 mM)
Ethanol 3 mg/mL (5.95 mM)
Water Insoluble
体内 左から(NMPから)右の順に溶剤を製品に加えます(文献ではなく、Selleckの実験によるデータ):
NMP+polyethylene glycol 300 (10+90, v+v)
混合させたのち直ちに使用することを推奨します。
30 mg/mL

* 溶解度測定はSelleck技術部門によって行われており、その他文献に示されている溶解度と差異がある可能性がありますが、同一ロットの生産工程で起きる正常な現象ですからご安心ください。

化学情報

分子量 503.48
化学式

C26H20F3N7O

CAS No. 940310-85-0
保管
in solvent
別名 N/A

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

求めたい質量、体積または濃度を計算してください。

質量 (g) = 濃度 (mol/L) x 体積 (L) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • 質量
    濃度
    体積
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備するために必要な希釈率を計算してください。Selleck希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 入力 出力 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

質量 濃度 体積 分子量

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管方法、細胞実験や動物実験の際に注意すべき点など、製品を取扱う時に問い合わせが多かった質問に対しては取扱説明書でお答えしています。

Handling Instructions

他に質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • * 必須

Ephrin receptorシグナル伝達経路

Tags: NVP-BHG712を買う | NVP-BHG712 ic50 | NVP-BHG712供給者 | NVP-BHG712を購入する | NVP-BHG712費用 | NVP-BHG712生産者 | オーダーNVP-BHG712 | NVP-BHG712化学構造 | NVP-BHG712分子量 | NVP-BHG712代理店
×
細胞株 試験類型 濃度 培養時間 溶剤類型 活性叙述 PMID