IKK-16 (IKK Inhibitor VII)

製品コードS2882

IKK-16 (IKK Inhibitor VII)化学構造

分子量(MW):483.63

IKK-16 (IKK Inhibitor VII) is a selective IκB kinase (IKK) inhibitor for IKK-2, IKK complex and IKK-1 with IC50 of 40 nM, 70 nM and 200 nM in cell-free assays, respectively.

サイズ 価格(税別)  
JPY 38500
JPY 30200
JPY 113200
最寄りの販売代理店を探す

お探しのディーラーが見当たらない場合は直接こちらのメールアドレスまでお問い合わせください:[email protected]

バルク問合せ

カスタマーフィードバック(3)

  • Reduction in IFN-g production in TcREG by IKK-16 coincides with decrease in T-bet and Eomes expression levels. Flow cytometry plots showing cellular analysis for T-bet and Eomes in CD45+CD3+CD8+ population.

    J Immunol, 2016, 197(3):726-35.. IKK-16 (IKK Inhibitor VII) purchased from Selleck.

  • mBM-DCs were preincubated with the indicated inhibitors for 30 min and then treated with or without 20 mM dryocrassin. After 1 h of incubation, the cells were washed, followed by stimulation with 100 ng/ml LPS for 20 h. The detection of phosphorylated forms of IKK, JNK, and p38 MAPK by Western blot analysis with specific antibodies.

    Cell Transplant, 2014, 23(4-5): 641-56. IKK-16 (IKK Inhibitor VII) purchased from Selleck.

  • (B) Cells were treated with an IKK 16 (10 μmol/ml) for 1 hr. The cells were then cultured with TGF-β1 (20 ng/ml) and AT-RvD1 (20 ng/ml). After incubation, the gene expressions of Nrf2 and Smad7 were determined by RT-PCR. The effects of the Nrf2 and Smad7 gene expressions by AT-RvD1 in the TGF-β1-induced EndMT process had been altered.

    Biomol Ther (Seoul), 2016, 24(2):132-9.. IKK-16 (IKK Inhibitor VII) purchased from Selleck.

製品安全説明書

IκB/IKK阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 IKK-16 (IKK Inhibitor VII) is a selective IκB kinase (IKK) inhibitor for IKK-2, IKK complex and IKK-1 with IC50 of 40 nM, 70 nM and 200 nM in cell-free assays, respectively.
ターゲット
IKK2 [1]
(Cell-free assay)
IKK complex [1]
(Cell-free assay)
IKK1 [1]
(Cell-free assay)
40 nM 70 nM 200 nM
体外試験

IKK-16 inhibits TNFα-stimulated expression of the adhesion molecules E-selectin, ICAM-1, and VCAM-1 in HUVEC cells. Although IKK-16 shows activity in the IFNγ-induced expression of β2 microglobulin or HLA-DR, its potency in these assays is 4- to 10-fold weaker. [1]

体内試験 IKK-16 is orally bio-available in rats and mice, and it inhibits LPS-induced TNF-α release in vivo and neutrophil extravasion in thioglycollate-induced peritonitis.[1]

お薦めの試験操作(参考用のみ)

溶解度 (25°C)

体外 DMSO 97 mg/mL (200.56 mM)
Water Insoluble
Ethanol Insoluble
体内 左から(NMPから)右の順に溶剤を製品に加えます(文献ではなく、Selleckの実験によるデータ):
30% PEG400+0.5% Tween80+5% propylene glycol
混合させたのち直ちに使用することを推奨します。
30 mg/mL

* 溶解度測定はSelleck技術部門によって行われており、その他文献に示されている溶解度と差異がある可能性がありますが、同一ロットの生産工程で起きる正常な現象ですからご安心ください。

化学情報

分子量 483.63
化学式

C28H29N5OS

CAS No. 873225-46-8
保管
in solvent
別名 N/A

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

求めたい質量、体積または濃度を計算してください。

質量 (g) = 濃度 (mol/L) x 体積 (L) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • 質量
    濃度
    体積
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備するために必要な希釈率を計算してください。Selleck希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 入力 出力 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

質量 濃度 体積 分子量

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管方法、細胞実験や動物実験の際に注意すべき点など、製品を取扱う時に問い合わせが多かった質問に対しては取扱説明書でお答えしています。

Handling Instructions

他に質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • * 必須

IκB/IKKシグナル伝達経路

IκB/IKK Inhibitors with Unique Features

相関IκB/IKK製品

Tags: IKK-16 (IKK Inhibitor VII)を買う | IKK-16 (IKK Inhibitor VII) ic50 | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)供給者 | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)を購入する | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)費用 | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)生産者 | オーダーIKK-16 (IKK Inhibitor VII) | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)化学構造 | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)分子量 | IKK-16 (IKK Inhibitor VII)代理店
×

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
国内在庫の無い製品の輸入手配は通常、毎週木曜12時で締め切らせていただいておりますが、
9月第2週の輸入手配に関しましては都合により締切日を9月10日(火)12時とさせていただきます。
お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

×
細胞株 試験類型 濃度 培養時間 溶剤類型 活性叙述 PMID