PF-06651600

製品コードS8538

PF-06651600化学構造

分子量(MW):285.34

PF-06651600 is a potent and irreversible JAK3-selective inhibitor with an IC50 of 33.1 nM but without activity (IC50 > 10 000 nM) against JAK1, JAK2, and TYK2.

サイズ 価格(税別)  
JPY 21166.39
JPY 53275.78

製品安全説明書

JAK阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 PF-06651600 is a potent and irreversible JAK3-selective inhibitor with an IC50 of 33.1 nM but without activity (IC50 > 10 000 nM) against JAK1, JAK2, and TYK2.
ターゲット
JAK3 [1]
(Cell-free assay)
33.1 nM
体外試験

PF-06651600, a newly discovered potent JAK3-selective inhibitor, is highly efficacious at inhibiting γc cytokine signaling, which is dependent on both JAK1 and JAK3. In vitro, it inhibits Th1 and Th17 cell differentiation and function. In total lymphocytes in human whole blood, PF-06651600 inhibits the phosphorylation of STAT5 elicited by IL-2, IL-4, IL-7, and IL-15 with IC50 values of 244, 340, 407, and 266 nM, respectively, and it inhibits the phosphorylation of STAT3 elicited by IL-21 with an IC50 of 355 nM[1].

体内試験 In vivo, PF-06651600 reduces disease pathology in rat adjuvant-induced arthritis as well as in mouse experimental autoimmune encephalomyelitis models. PF-06651600 has suitable pharmacokinetics and pharmacodynamics properties for preclinical and clinical evaluations. Human pharmacokinetics of PF-06651600 are predicted to show approximate values of blood clearance of 5.6 mL/min/kg, a steady state volume of distribution of 1.3 L/kg, oral bioavailability of 90%, and a systemic half-life of 2 h[1].

お薦めの試験操作(参考用のみ)

動物試験:

[1]

+ 展開
  • 動物モデル: female Lewis rats (8 to 10 weeks old)
  • 製剤: 2% Tween 80 /0.5% methylcellulose/deionized water
  • 投薬量: 80, 15, or 6 mg/kg
  • 投与方法: via oral gavage
    (参考用のみ)

溶解度 (25°C)

化学情報

分子量 285.34
化学式

C15H19N5O

CAS No. 1792180-81-4
保管
in solvent
別名 N/A

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

求めたい質量、体積または濃度を計算してください。

質量 (g) = 濃度 (mol/L) x 体積 (L) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • 質量
    濃度
    体積
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備するために必要な希釈率を計算してください。Selleck希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 入力 出力 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

質量 濃度 体積 分子量

臨床試験

NCT Number Recruitment Conditions Sponsor/Collaborators Start Date Phases
NCT03732807 Not yet recruiting Alopecia Areata Pfizer December 20 2018 Phase 2|Phase 3
NCT03715829 Not yet recruiting Active Non-segmental Vitiligo Pfizer November 21 2018 Phase 2
NCT03608241 Recruiting Healthy Females Pfizer September 21 2018 Phase 1
NCT03395184 Recruiting Crohn''s Disease Pfizer February 2 2018 Phase 2
NCT03232905 Completed Healthy Pfizer August 30 2017 Phase 1
NCT02958865 Recruiting Ulcerative Colitis Pfizer February 3 2017 Phase 2

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管方法、細胞実験や動物実験の際に注意すべき点など、製品を取扱う時に問い合わせが多かった質問に対しては取扱説明書でお答えしています。

Handling Instructions

他に質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • * 必須

JAKシグナル伝達経路

相関JAK製品

Tags: PF-06651600を買う | PF-06651600 ic50 | PF-06651600供給者 | PF-06651600を購入する | PF-06651600費用 | PF-06651600生産者 | オーダーPF-06651600 | PF-06651600化学構造 | PF-06651600分子量 | PF-06651600代理店
×
細胞株 試験類型 濃度 培養時間 溶剤類型 活性叙述 PMID