Biphenyl-4-sulfonyl chloride

製品コードS5438 別名:p-Phenylbenzenesulfonyl chloride, 4-Phenylbenzenesulfonyl chloride, p-Biphenylsulfonyl chloride

Biphenyl-4-sulfonyl chloride化学構造

分子量(MW):252.72

Biphenyl-4-sulfonyl chloride is a HDAC inhibitor with synthetic applications in palladium-catalyzed desulfitative C-arylation.

サイズ 価格(税別)  
JPY 13966.91

製品安全説明書

HDAC阻害剤の選択性比較

生物活性

製品説明 Biphenyl-4-sulfonyl chloride is a HDAC inhibitor with synthetic applications in palladium-catalyzed desulfitative C-arylation.

お薦めの試験操作(参考用のみ)

参考

溶解度 (25°C)

体外 DMSO 50 mg/mL (197.84 mM)

* 溶解度測定はSelleck技術部門によって行われており、その他文献に示されている溶解度と差異がある可能性がありますが、同一ロットの生産工程で起きる正常な現象ですからご安心ください。

化学情報

分子量 252.72
化学式

C12H9ClO2S

CAS No. 1623-93-4
保管
in solvent
別名 p-Phenylbenzenesulfonyl chloride, 4-Phenylbenzenesulfonyl chloride, p-Biphenylsulfonyl chloride

便利ツール

モル濃度計算器

モル濃度計算器

求めたい質量、体積または濃度を計算してください。

質量 (g) = 濃度 (mol/L) x 体積 (L) x 分子量 (g/mol)

モル濃度計算器方程式

  • 質量
    濃度
    体積
    分子量

*貯蔵液を準備するとき、常に、オンであるとわかる製品のバッチに特有の分子量を使って、を通してラベルとMSDS/COA(製品ページで利用可能な)。

希釈計算器

希釈計算器

貯蔵液を準備するために必要な希釈率を計算してください。Selleck希釈計算器は、以下の方程式に基づきます:

開始濃度 x 開始体積 = 最終濃度 x 最終体積

希釈の計算式

この方程式は、一般に略語を使われます:C1V1 = C2V2 ( 入力 出力 )

  • C1
    V1
    C2
    V2

常に貯蔵液を準備するとき、小びんラベルとMSDS/COA(オンラインで利用できる)で見つかる製品のバッチに特有の分子量を使ってください。

連続希釈計算器方程式

  • 連続希釈剤

  • 計算結果

  • C1=C0/X C1: LOG(C1):
    C2=C1/X C2: LOG(C2):
    C3=C2/X C3: LOG(C3):
    C4=C3/X C4: LOG(C4):
    C5=C4/X C5: LOG(C5):
    C6=C5/X C6: LOG(C6):
    C7=C6/X C7: LOG(C7):
    C8=C7/X C8: LOG(C8):
分子量計算器

分子量计算器

そのモル質量と元素組成を計算するために、合成物の化学式を入力してください:

総分子量:g/mol

チップス: 化学式は大文字と小文字の区別ができます。C10H16N2O2 c10h16n2o2

モル濃度計算器

質量 濃度 体積 分子量

臨床試験

NCT Number Recruitment Conditions Sponsor/Collaborators Start Date Phases
NCT02569320 Suspended Recurrent Plasma Cell Myeloma Yvonne Efebera|Celgene|Ohio State University Comprehensive Cancer Center May 9 2016 Phase 1
NCT01798901 Completed Adult Acute Myeloid Leukemia With 11q23 (MLL) Abnormalities|Adult Acute Myeloid Leukemia With Del(5q)|Adult Acute Myeloid Leukemia With Inv(16)(p13;q22)|Adult Acute Myeloid Leukemia With t(15;17)(q22;q12)|Adult Acute Myeloid Leukemia With t(16;16)(p13;q22)|Adult Acute Myeloid Leukemia With t(8;21)(q22;q22)|Recurrent Adult Acute Myeloid Leukemia|Recurrent Childhood Acute Myeloid Leukemia|Secondary Acute Myeloid Leukemia|Untreated Adult Acute Myeloid Leukemia Alison Walker|Ohio State University Comprehensive Cancer Center September 17 2013 Phase 1
NCT01075308 Completed Prostate Cancer NCIC Clinical Trials Group|Canadian Cancer Trials Group February 2010 Phase 2
NCT00866762 Unknown status Polycythemia Vera|Essential Thrombocythemia Copenhagen University Hospital at Herlev February 2009 Phase 2
NCT00773838 Completed Relapsed or Refractory Multiple Myeloma Merck Sharp & Dohme Corp. December 2008 Phase 2
NCT00504296 Completed Unspecified Adult Solid Tumor Protocol Specific NCIC Clinical Trials Group|Canadian Cancer Trials Group June 2007 Phase 1

技術サポート

ストックの作り方、阻害剤の保管方法、細胞実験や動物実験の際に注意すべき点など、製品を取扱う時に問い合わせが多かった質問に対しては取扱説明書でお答えしています。

Handling Instructions

他に質問がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • * 必須

HDACシグナル伝達経路

相関HDAC製品

Tags: Biphenyl-4-sulfonyl chlorideを買う | Biphenyl-4-sulfonyl chloride ic50 | Biphenyl-4-sulfonyl chloride供給者 | Biphenyl-4-sulfonyl chlorideを購入する | Biphenyl-4-sulfonyl chloride費用 | Biphenyl-4-sulfonyl chloride生産者 | オーダーBiphenyl-4-sulfonyl chloride | Biphenyl-4-sulfonyl chloride化学構造 | Biphenyl-4-sulfonyl chloride分子量 | Biphenyl-4-sulfonyl chloride代理店
×
細胞株 試験類型 濃度 培養時間 溶剤類型 活性叙述 PMID